2010年05月10日

250円唐揚げ弁当

今日からバイト先のセブンイレブンの店舗で、250円唐揚げ弁当が、店手作り名目で販売開始しました。

おにぎり2個と唐揚げが3個入りです。おにぎりは店手作りではないです。容器に入ったものが準備されています。通常の米飯の納入時間とは違うのでしょうか?私がバイトに出勤した時間にはおにぎりだけ入った弁当ケースがありました。

6時から唐揚げを店で揚げて弁当容器に入れるのです。また朝から油の臭いで嫌な気分です。
おにぎりがパックされていないのでマスクとヘアキャップをつけての作業です。
何分、わたしは研修期間が終わったばかりの新人だから揚げ物を扱ったことが無いです。古くからのバイトの女性が作業していました。

店内で作った唐揚げ弁当ですが、何個売れたのでしょうか?社員が3個とお客さんが2人で5個売れたようです。「店内で作った唐揚げ弁当はいかがですか」のセールストークを言うように社員から説明を受けました。
平日の早朝は通勤客等でレジが結構立て込むのです。社員がレールストークを言っていましたが、日中ならセールストークも言えますが掃除、レジと結構大変なのです。

6時に揚げた唐揚げ弁当は9時前には廃品になります。元々唐揚げは単品であった。それにおにぎりが2個ついて250円です。多分、私自身は買いません。朝ごはんはおにぎり2個で十分だから。実際先月、早朝に揚げ物を販売しましたが売れませんでした。

食べなかった唐揚げの処分にも困ります。今はゴミ箱も少なくなっています。公園にもゴミ箱は無い時代で食べ物を粗末にするようで勿体無い。

店内で弁当を作ると聞いていましたが、唐揚げと知りガッカリしました。いずれ消える商品だと思います!安い弁当を提供しているスーパーに対抗してと思いますが集客にはアンマッチですね。
posted by りょう at 12:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
by Tweet Button
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。