2010年05月15日

から揚げとおにぎり弁当終了

つい先日始まったから揚げとおにぎり2個で250円のお弁当が昨日で終了になりました。

朝から油の臭いで気持ち悪いと思っていましたし。実際売れなかった!手間隙掛けても3個買うお客さんがせいぜいいるだけでやっぱり販売終了です。

ところが、今朝、小学生位の男の子2人がフランクフルトを買いにいました。早朝は、揚げ物はしないのです。彼らはセブンイレブンを廻ったようで、「ここにもないや!」とつぶやいていました。朝は揚げ物が無いことを説明すると「どこのセブンイレブンもそうですか?」と聞かれ、もしかしたら他ではあるかも?と答え折角来てくれたことにお詫びをしました。

小学生でもお客様ですもの、当然です。

コンビにでバイトをするようになり、FCなゆえにその店舗によって扱う商品が違うことを初めて知りました。店舗のオーナーの考え方で扱う商品が変わっています。
同じセブンイレブンという屋号を掲げながらも取り扱う商品が違う。何だか違う気がします。おでんも私のバイト先では終了しました。でも他店では扱っています。

セブンイレブンとしての売上げ計上報告は全店舗での結果であって、新人バイトとしては、オーナーの考えで商品の取扱いが変わるのも解るのですが何だか違うと思います。

セブンイレブンのメイン商品は何か?私はおにぎりとおでんだと思っています。
揚げ物ははどこのコンビニでも扱っています。

おでんはセブンイレブンが一番美味しいです。
夏でも「ふーふー」しながらたべるのもおつなもの。オーナーが違っていても最低限必ず扱う商品は決めて欲しいです。

今日の小学生のように朝から探し求めないように。
posted by りょう at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
by Tweet Button
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。